おさんぽアルバム

イヌ達のおさんぽ写真などを、紹介して行きます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



にほんブログ村 犬ブログへ
ランキング参加中です。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-) TOP↑

バランス・ドッグマッサージ その2

2012-11-03 002
土曜日、バランス・ドッグマッサージのオアシスさんに再びお願いし、マッサージを受けて来ました^^。

今回は健康な若いイヌ向けということで、『リラックス』を主なテーマにお願いしました




2012-11-03 006
その前に、まずは14才になるチーパパさん家のチーズを^^。




2012-11-03 001
まずは、飼い主さんに普段の様子を聞きながら、全身をゆっくり触りながらの診断。

これは、イヌをリラックスさせる為の時間でもあるようで
触っているうちに、少しずつチーズが落ち着いて行くのが分かりました^^。




2012-11-03 008
マッサージする側としては、横になってくれるのが一番良いようですが
イヌ自身がリラックス出来る姿勢であれば良いとのことで、チーズの場合はこの姿勢が良いみたい^^。




2012-11-03 004
マッサージの内容は、もんちゃんの時とはまた違い
そのイヌの状態によって、マッサージをする場所も方法も変わってくるようです。




2012-11-03 005
凝ってる部分をほぐして貰って、チーズも気持ち良さそうにしていました^^。




2012-11-03 011
足先に付ける輪っかは、もんちゃんは片側だけでしたが、チーズは両足に。

マッサージを終えたチーズは、少し足取りが軽くなったように見えました^^。

後でパパさんから聞いたのですが、家に帰って車から降りる時に
普段は抱えて降ろすのですが、この日は自分からヒョイ♪と飛び降りたそうです




2012-11-03 013
お次は急用が出来てしまった、すずちゃん&シャアくんに
急遽ワンポイントアドバイスだけお願いしました。




2012-11-03 015
すずちゃんは、みんなに注目されておやつが貰えると思ったか、やや興奮気味
ということで、みんな少しすずちゃんから離れて横目で見学することに。

※バランス・ドッグマッサージは、本来そのイヌが一番落ち着ける状況で行うもので
 今回は特別に、私の方からのお願いで公園での見学会という形にさせて頂いています




2012-11-03 018
シャアくんは、知らない人に触られてもっと嫌がるかとも思いましたが、そうでもなかったかな^^。




2012-11-03 019
そして最後は、若いイヌ代表ということで、2才のリンネです^^。

が、雨が本格的に降り出し気温も急激に下がり、コンディションは最悪に




2012-11-03 023
それでもマッサージを続けてくれたオアシスさん、ありがとうございます

リンネの場合、特に気になるところはなかったのですが、背中の一部分が少し凝っていました。
これは周りに気を遣うタイプの子が凝る部分だそうで、毎日他の子と一日中一緒の生活をしているリンネは
いつもそれなりに気を遣っていたんだな… と少し反省




2012-11-03 024
後は、元気な若い子を落ち着かせるマッサージということで
どの子にも有効な、基本的なマッサージを教えて頂きました^^。

が、この辺で気温がさらに下がり、寒がりなリンネはテンションダウン




2012-11-03 021
見学に参加してくれたイヌも人も結構限界のようだったので、残念ながら今回は早目に切り上げることに




2012-11-03 022
前回・今回と、実際にバランス・ドッグマッサージを自分のイヌと体験してみて
今までとは違った視点で、イヌを見ることが出来ました^^。

トレーニングが『動』で、イヌの気持ちや能力を引き出す物とするなら
このバランス・ドッグマッサージは、イヌを本来の姿に戻す『静』とでも言いますか。

一見正反対に思える両者ですが、イヌを理解するという点では全く同じだし
目指すところも、きっと同じなのだと思います。


イヌと人のより良い関係の為に、私ももっと頑張ろうと思います
スポンサーサイト



にほんブログ村 犬ブログへ
ランキング参加中です。

マッサージ 継続中

2012-10-17 015
もんちゃん、その後もマッサージを続けております^^。




2012-10-17 008
とにかく、ウ○チのときの体勢が辛いようで
悪いときは、体を支え切れずに横になり、顔をのけぞらせて全身が硬直するような感じになります。




2012-10-17 011
病院で先生に聞いてみると、脳神経の麻痺も出ているみたいでした。

これが馬尾症候群と関係があるのかは分かりませんが
足の痛みの後に起こるので、連動しているのだと思います。




2012-10-17 012
なので、ウ○チの体勢になったら直ぐに体を支えてあげるようにしました。

これなら、足を上げても無理な体勢にならずに済み
体が硬直するようなことは無くなりました^^。




2012-10-17 013
少し落ち着いたところで、足をゆっくりマッサージ。




2012-10-17 014
すると足の力が抜けて行き、自分から足を降ろします。




2012-10-17 016
そのままマッサージを続けると、何事もなかったように普通に歩き出します




2012-10-17 017
痛いばかりでも何なので、歩き出したらおやつをあげてます。

これで少しは痛みを忘れてくれるといいのですが…




2012-10-17 020
完全に忘れてますね




2012-10-17 030
空き地をひと回りしたら、休憩&マッサージ♪

まずは背骨に沿ってゆっくり手の熱を伝えて行き、足の先まで暖めます。




2012-10-17 032
そして、背骨の横あたりを軽~く指圧。




2012-10-17 034
耳の中もマッサージ。




2012-10-17 035
ほっぺの内側もマッサージなのですが、これはちょっとイヤみたいなので




2012-10-17 036
外側のみに変更。

それでもかなり、ほぐれるみたいです




2012-10-17 026
本人が一番喜ぶのが首のマッサージ。 もしかしたら全身の硬直は、首の神経にも関係しているのかも。


これも年相応と言えば、そうなのかも知れませんが
もんちゃんは、小さい頃からずっとディスクばかりしてきたので
もしかしたら、キャッチの際の衝撃が首へのダメージとしてかなり蓄積されていて
体のバランスが崩れてきたことで、それが一気に出てきてしまったのかも

これは私が反省しなければいけない点で、リンネには同じ事を繰り返さないように
1才までは硬い大きいディスクは使わず、ディスクで遊ぶ時間はもんちゃんの時に比べて3分の1以下に減らし
その分、他の遊びやおさんぽを増やしています。

回転するディスクを咥えることで、実際にどんな影響があるのかは分かりませんが
人が口でキャッチしたら、怪我をする程の衝撃であることは間違いないです




2012-10-17 037
最後におやつをあげて終了~♪  車の中のリンネの視線が痛いデス




2012-10-17 022
夜寝る前にも同じ内容でマッサージをするのですが、普通に撫でるよりも相当気持ちいいらしく
自分から体の向きを変えたりして、もっとやって♪と催促してきます




2012-10-17 024
今回マッサージを始めてみて、イヌが病気や怪我をしたときに
自分にも出来ることがあるというのは、とても大きいと思いました。


このマッサージはイヌが楽になるだけでなく、自分自身にも安心感や充実感があるように思います^^。


にほんブログ村 犬ブログへ
ランキング参加中です。

バランス・ドッグマッサージ

2012-10-13 008
土曜日、うちのイヌ達を連れて丘珠空港公園に行ってきました^^。




2012-10-13 009
その目的は、ジジイなもんちゃんのマッサージ!

もんちゃんは、以前から馬尾症候群と診断されていて
トイレの際などに踏ん張ると痛がる様子がみられていました。

今回は、少しでもその痛みを軽減してあげられればと思い
薬による治療と平行して、マッサージを受けてみることにしたのです。




2012-10-13 019
マッサージをして下さるのは、バランス・ドッグマッサージというものを行っている『オアシス』さん。

オアシスさんは、イヌが一番リラックス出来る場所へ出張して、マッサージをしてくれるとのことで
今回は、広くて人も少なそうなこの公園を選んでみたというワケです^^。




2012-10-13 022
直前に少し雨が降ったので下にシートを敷き(コビママありがとうございました)、早速マッサージ開始♪




2012-10-13 021
まずは優しく体を触って行き、今の状態をじっくりチェック。




2012-10-13 023
もんちゃんは触られることには全く抵抗ナシなのですが、誰かが動く度に『おやつですか♪』とそちらに注目
(折角なので何人かの方に声を掛け、見学に来て貰っていました^^。)

しかしマッサージ的には、そのイヌがリラックス出来るのであればどんな体勢でもOKとのことで
動かないように押さえたりはせず、あくまでもんちゃんのペースに合わせてくれていました^^。




2012-10-13 025
このマッサージの目的は、痛みやそこから来る不安などで緊張し、こわばっている箇所を
手から伝わる熱であたためながら、優しくほぐしてあげることで
肉体も精神もリラックスした状態に戻してあげることが主なようです。




2012-10-13 026
足先に付けているのは、何の変哲もないゴムの輪っか(髪を留めるやつ?)。




2012-10-13 027
これは、足先に軽く違和感を感じさせ意識させることで、痛みで浮かせている足を地に付かせ
四つ足でバランス良く体を支えるようにさせる為に付けています。

こうすることで全体のバランスを整え、体の緊張を和らげるのが狙いのようです。




2012-10-13 029
こちらは、帯状の布(名前は分かりません)を軽く体に巻き付けた状態。

目的は輪っかと同じく、体の各部分を意識させて体全体にバランス良く力が入るようにするもの。




2012-10-13 028
面白いもので、イヌは年を取って行くと自分の体をあまり意識しなくなり
本来使われるべき筋肉を、意識しないと使わなくなって行くようです。

そして使わない筋肉は衰えるので、益々使わなくなり
次第に体全体のバランスが崩れて行くってことなのかな。

これは人間も同じですね。
私も年を取るごとに、足や手がちょっと何処かにぶつかったりするようなことが多くなりました。
これって筋肉の衰えもあるだろうけど、体の先まで意識が行き届いてないってことですよね




2012-10-13 030
こうして、もんちゃんの体の凝っている部分を一つ一つ丁寧にほぐして行き




2012-10-13 034
体全体を楽にすることで、痛みから来る緊張や心の不安も和らいだようでした^^。




2012-10-13 046
こうして、身もこころも軽~くなったジジイなもんちゃん




2012-10-13 035
終わった後は、みんなでおやつタイム♪




2012-10-13 041
今日はおやつくれる人がいっぱいだ




2012-10-13 043
ももちゃん、今マッサージ中だったんじゃないの?




2012-10-13 060
途中参加のローズちゃん^^。  今日は車酔いしなかった!




2012-10-13 051
お久し振り~♪のムサ^^。  まだまだ若いね




2012-10-13 054
オアシスさん、一つ一つ丁寧に教えて頂きありがとうございました^^。

そして、紹介してくれたムサママありがとう♪
参加してくれた皆さんも、お疲れ様でした




2012-10-14 001
頂いたアドバイスシートでやり方を再確認しながら、早速実践していますが
マッサージをすると、もんちゃんはとても気持ち良さそうです♪
そしてマッサージをする側にも満足感があり、自分自身もリラックス出来るみたいです^^。


このマッサージは、イヌの健康を保つのは勿論ですが、人とイヌがより良い関係を築くのにも役立ちそうです。
優しく触れ合いながらお互いがリラックスすることで、自然と愛情や信頼が増し
お互いがより分かり合う為の、いいキッカケになるような気がします^^。

また、様々な場面でイヌを安心させ、落ち着かせる効果もあるようなので
イヌのしつけという観点からも、いろいろと参考になるのではないかと思います


オアシスさんのHPを、リンクの欄に追加させて頂きましたので
興味のある方は、一度覗いてみて下さい^^。


にほんブログ村 犬ブログへ
ランキング参加中です。

イヌとの遊び

2012-08-29 052
本日は、イヌとの遊びについて少し^^。

今回も、写真と動画は8月に撮った物を使います




2012-08-23 021
誰もが思い浮かべるイヌとの遊びと言えば
やはり一番は、ボールなど取って来させるレトリーブ遊びでしょうか^^。




2012-08-23 098
イメージ的に、イヌは物を回収するのが好きな動物と思われる方も多いかも知れませんが
最初から持って帰って来るのが好き♪という子は、まずいません。




2012-08-23 003
動く物を追い掛けて捕まえるところまでは本能の部分なので、殆んどの子がやりますが
獲物を捕まえたら、その場で噛んで遊ぶか、咥えて逃げるか、興味をなくすかが普通です。




2012-08-23 037
投げた物を持って帰って来てくれれば、人にとっては都合が良いですが
それは、持って帰った方が楽しい♪とイヌ自身が思って、初めて出てくる行動です。




2012-08-23 084
ですので、持って帰った方が楽しいことを教えてあげれば良いのですが
それだけが正しいイヌ遊びというワケでもないし、他の遊び方の方が楽しい子もいるでしょう^^。





新しいおもちゃで遊ぶと、まずは感触を確かめたいあさひくん

こういう時は私もその遊びに加わりつつ、
呼び戻し・出して・待てなどの指示を少しだけ入れて行きます。





ルークくんが、よくやる遊び

これは、一人で遊んでいるようにも見えますが
必ず人の前に来てやるので、撫でたり引っ張りっこをしてあげると喜びます^^。
そして適当なところで『出して』の指示を出し、またボールを投げてあげます。





複数のイヌで遊ぶ時も、必ずその中に私も加わります。
遊び方はそれぞれ違いますが、呼び戻しや待てなどの指示を途中で入れながら一緒に遊びます。




2012-08-29 026
イヌとの遊びの目的は、お互いの楽しいコミュニケーション。
人と何かをすることに、イヌが関心を持ってくれればOKなので、形にこだわる必要はありません。




2012-08-29 044
その中で必要な合図も教えれば、徐々に遊びの幅も広がって行くし
様々な場面でイヌをコントロールしやすくなるので、一石二鳥というワケです^^。




2012-08-27 031
イヌ同士の遊びというのも、子犬のうちは大事ですね。

力加減や上手な挨拶の仕方など、その中でしか学べないことが沢山あります。




2012-08-09 043
様々な年齢や性格のイヌと接して、行動が偏らないようにするのも大事かな。
(中には相性の合わない子もいると思うので、無理はさせないようにご注意を。)




2012-08-23 048
しかし、関心が人よりイヌになっても困るので
割合としては、人との遊びが8割ってところが理想でしょうか^^。


よし! これで8月分は、大体使ったぞ~♪ (その分、9月分が溜まったけど


にほんブログ村 犬ブログへ
ランキング参加中です。

もっちくんの反応

2012-08-09 001
本日は、8月に撮った写真を使った記事となります

この日は、もっちくん&リンネでおさんぽしてみたのですが




2012-08-09 007
出だしからリンネは、何度ももっちくんを遊びに誘っていました。




2012-08-09 009
しかしもっちくんは、リンネを全く相手にしませんでした。




2012-08-09 012
相手にしないというのは、嫌がりも怒りもせず
リンネに対して、一切何の反応も返さないという意味です。




2012-08-09 014
まるで、そこにリンネが存在していないかのように振舞い
あくまでも自分の気になる事にだけ注意を向ける、もっちくん。




2012-08-09 030
その後も所々でちょっかいを出すリンネでしたが、アクションは徐々に小さくなって行き




2012-08-09 040
最後は、顔をチラっと覗き込むだけで終わっていました




2012-08-09 041
この勝負、もっちくんの完全勝利!




2012-08-09 026
もっちくんの様に何も反応しないというのは、どのイヌでも出来ることではありませんが
人が状況をコントロールして、イヌを落ち着かせることは可能です。

自分のイヌが落ち着けば、相手を落ち着かせることにもなるので
トラブルを未然に防ぐことが出来、自分のイヌを守ることにも繋がります。




2012-08-23 049
弟分のゴンちゃんにだけは、大いに反応するもっちくん。




2012-08-23 073
ゴンちゃんが水を飲んでいると




2012-08-23 064
必ず割り込む、もっちくん。(先にたっぷり飲んだのに




2012-08-23 066
ゴンちゃんも、素直に引くからエライよね




2012-08-23 060
聖帝モッチー: 『退かぬ!媚びぬ!省みぬ!』


↑意味の分からない方は、おまけをご覧下さい^^。


にほんブログ村 犬ブログへ
ランキング参加中です。

ご褒美について その3

ご褒美は普通、イヌが喜ぶ物・事を与える事でその行動に価値を付ける物ですが
もう一つ、これとは違う方向性のご褒美もあります。

例えば、しつけ用首輪や無駄吠え防止首輪。
これには様々なタイプがありますが、どれもイヌにとっては嫌な物。
イヌに嫌な思いをさせて、特定の行動を止めさせる為のグッズです。

しかし、イヌに嫌な思いをさせるのが目的なワケではありません。
目的は、特定の行動を止めさせる事。
これらを使う事でイヌは2つの事を学びます。

一つ目は、『○○をしたら嫌な事が起こる。』
二つ目は、『しなければ嫌な事は起こらない。』

嫌な事が起こらないのは良い事なので、イヌはしない方を選択します。
その結果イヌは、『嫌な思いをしないで済む』という目的を達成する事になるので
『○○をしない』という行動に(日本語変ですが^^;)価値が生まれます。

状況によっては、このような抑止力を使ったご褒美が必要な事もあります。
トレーニング的には、この後マテやスワレなどの別な行動を教え
通常のご褒美をあげて定着させれば完了となります^^。



これで、『ご褒美についてシリーズ』は終わります
また何か思いついたら、そのうち書くかも知れません。m(_ _)m


にほんブログ村 犬ブログへ
ランキング参加中です。

ご褒美について その2.5 ^^;

引っ張りグセについての補足です

これは私の場合ですが、おさんぽはいつも公園などの安全な場所へ行き
やや長めのリード(2~3m?)で、時々イヌと遊んだりおやつをあげたりしながら歩きます。
こうすることで、イヌはリードの範囲である程度は自由に行動でき
自然と私にも関心が向くので、リードを引っ張る必要が少なくなります。

人や他のイヌとすれ違ったり、イヌを落ち着かせたい時など
状況によってはリードを短く持って、動きを制限する事もあります。
この時イヌが強引にリードを引っ張っても、それに負けてはいけません。
負ければ引っ張った事にご褒美をあげる事になるので、ここは真剣勝負です
この時、おやつなどでこちらに注意を向けられるなら、それもアリだと思います。

イヌの動きを制限するには、リードを短く持つ以外にも様々な方法がありますが
この辺はイヌにもよるし、状況にもよるし、飼い主さんの好みもあるでしょうから
自分に合った方法を選択すれば良いと思います。


制限した後はこちらの合図でそれを解除し、自由なおさんぽ再開です。
おやつをあげたり、相手のイヌと挨拶してみても良いでしょう。
そうする事で制限の解除がご褒美になり、待つこと・落ち着くことに価値が生まれます^^。


にほんブログ村 犬ブログへ
ランキング参加中です。

ご褒美について その2

イヌにとってご褒美とは、人が与える物・事ばかりではありません。


例えば、『おさんぽの時、リードを引っ張る』
人が教えたワケでもないし、おやつが貰えるワケでもないのに
引っ張りグセのあるイヌは、一生懸命頑張って飼い主さんを引っ張り続けます

なぜなら、引っ張れば引っ張るほど『行きたい所へ行く』という目的が達成されるから。
目的が達成されるということは、それがイヌにとってのご褒美になり
『引っ張る』ことが、価値のある行動になるというワケです。

そうなれば飼い主さんとしては、それを止めさせようと踏ん張る事になり
その結果、イヌは何とか目的を達成しようと、さらに強い力で引っ張るようになります。

もしかしたら、この時イヌは
『うちの飼い主は、オレが引っ張ってやらないとおさんぽも出来ないんだゼ!』
くらいに思っているのかも知れません


イヌの一日の行動のうち、殆どは人の指示ではなくイヌ自身の自発的な行動だと思いますが
それらの行動は、『セルフご褒美』によって日々強化されています。 良い事もそうでない事も。

つまりそれらを黙認すれば、その行動にご褒美を与えているのと同じ事になります。
ですので、特に問題がなければそのままにしておけば良いですが
止めさせたい場合は、目的を達成する前に止めなければなりません。

叱るのは、あまり意味がありません。
叱る時には既に目的は達成されてしまっているので、スキがあればまた同じ事を繰り返すでしょう


最初の話に戻りますが、引っ張りグセを直す場合、それを阻止するだけでは半分です。

引っ張らなかった時には、目的を達成させてあげる(又は代わりのご褒美を与える)ことで
その行動に価値を付け加え、イヌ自身が『引っ張らない』という選択をするようにして行きます^^。



その3へ続きます。


にほんブログ村 犬ブログへ
ランキング参加中です。

ご褒美について その1

イヌにとって、ご褒美とは何か。

一言で言うと、『目的の達成』でしょうか。

どんな行動にも必ず何らかの目的があるワケで
目的が達成されれば、その行動には価値が生まれます。
そして、価値の生まれた行動は何度も繰り返され、強化されて行きます。
(まあこれは、ヒトを含めた全ての動物に言える事でしょうね^^。)

これを上手く利用すると、イヌに様々な行動を教える事が出来ます。
例えば、『オスワリ』をさせておやつをあげると、イヌはすぐに『オスワリ』の合図で座るようになります。
これはおやつをゲットするという目的を達成する為に、『座る』という行動をイヌ自らがしている事になります。

この場合のご褒美は『おやつ』ですが、ご褒美はおやつだけとは限りません。
例えばお散歩に出掛ける時、ドアの前で『オスワリ』をさせると
イヌはやはり、『オスワリ』の合図で座るようになります。
この場合、お散歩に出掛けるという目的を達成する為に、イヌは座っているので
『ドアが開く』事が何よりのご褒美となります。

つまり、イヌがその時一番したい事が、何よりのご褒美というワケです^^。

しかし、いつでもイヌが一番したい事をご褒美として使えるとは限りません。
まさかお散歩の度にドアを持ち歩くワケにもいきませんし
そんな場合は、『代わりの目的』として『おやつ』がそこそこ使えます^^。


動画を2つ。

目的が達成される行動は、繰り返されます





キミの目的は、永遠に達成されないだろうな



その2へ続きます。



にほんブログ村 犬ブログへ
ランキング参加中です。

もしものときに

もう2月!  もしかして、今年から1日が12時間くらいになりました?


来月で、震災から1年になるのか…

相変わらず政府やら原子力保安なんとかやらはグダグダみたいだけど、復興とかは進んでいるのだろうか…
義援金とかは、ちゃんと被災した人達の為に有益に使われているのだろうか…

保護されたペット達もその後、飼い主さんと再会出来た子もいれば、新たな飼い主さんに譲渡された子もいたり
今でも保護施設で生活している子もいたりと、状況は様々なようです。

自分がもし同じ状況になったら、勿論見つかるまで自分のイヌを探しますが
もしかしたら自分が死んでしまったり、何らかの理由で探しに行けない事も考えられ
そんな場合は、他の誰かに保護されてくれる事を祈るしかないのかも知れない…。

そうなると、普段から不特定多数の人やイヌに少しでも慣れさせておき
少しでも保護されやすく、譲渡されやすいイヌに育てておく事が
今、自分がイヌ達にしてやれる事なのかなと思います。


もう一つ、いざという時イヌ達にしてやれるかも知れない事↓
いざというときの救急救命 ~心臓マッサージと人工呼吸~

車の免許を取った時に、人間の救急救命を習いましたが
それを、いざという時とっさに出来る自信は全然ありません
それでも、知らないよりは知ってた方が良いと思います。


動画もあったので、載せておきます↓










動物病院とかでこういうセミナーを開いていたら、是非参加してみたいです^^。


にほんブログ村 犬ブログへ
ランキング参加中です。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。