おさんぽアルバム

イヌ達のおさんぽ写真などを、紹介して行きます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



にほんブログ村 犬ブログへ
ランキング参加中です。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-) TOP↑

即退院!

ケータイ画像 001 a
本日、ランが退院しました。


昼間迎えに行くと、看護士さんに連れられ奥から出て来たラン。
しかし私には気付かず、真っ直ぐおやつの置いてあるところへ…(爆)。
皆さんからおやつを貰い、ゴキゲンで退院して来ました

しかし、金曜日に手術をして日曜日に退院とは…
実は『ワンワンうるさいから、頼むからもう帰って下さい』と強制退院させられました
というのは冗談で、それだけ状態が良いということです


家に帰ると疲れて爆睡かと思ったら早速ボールで遊び始め、既に力が有り余っている様子
さらには、夕飯の準備を始めると我慢出来ずに一人でドタバタし始める始末
確実に2才は若返ってるな…


一方リンネはランとの再会を喜ぶのかと思ったら、エリザベスカラーにビビって近寄れず
束の間の天下を満喫していたもんちゃんは、いつものヘタレ王に戻っていました



にほんブログ村 犬ブログへ
ランキング参加中です。
[ 2011/04/03 19:33 ] 未分類 | TB(0) | CM(16) TOP↑

報告

ケータイ画像 003 a
昨日、ランが手術をしました。

先に結果を言うと手術は無事に終了し、現在は元気にしています。
ご飯もその日からモリモリ食べているそうで、このまま行けば3日くらいで退院出来るそうです^^。




ケータイ画像 112 a
病名は、胆嚢粘液嚢腫(たんのうねんえきのうしゅ)。
簡単に言うと、胆嚢の中の胆液が固まってしまう病気です。

遺伝的な要因もあるようで、シーズーやシュナウザーなどの特定の犬種に多く見られ
ボーダーにもたまになる子がいるそうです。
ネットでこの病気について調べて見たら、血液検査や尿検査では分からない場合もあり
エコー診断などでたまたま見つかることも多いようです。

ランの場合は生まれて初めて?ご飯を食べなくなり、体がダルそうだったので異変に気が付きました。
目を見ると黄疸も出ていて(白目が黄色っぽくなる)、かなり危ない状態でした。

病院で見て貰うと、黄疸がかなり強く出ているので今すぐ手術するのは危険とのことで
4日ほど注射と薬で様子を見て、状態が少しでも良くなってからの手術となりました。


4日後、薬が予想以上に効いていたので、年齢を考えれば手術のリスクを避け
このまま薬で様子を見て行くという選択肢もあり、かなり悩みましたが
結果的には、手術に踏み切って正解でした^^




ケータイ画像 137 a
術後のランは、14才にしては驚異的な?回復力を見せ
一人ゲージの中で「ワンワンワン!」と周りに吠え散らかして
他の入院中の患者さん達に多大なご迷惑をお掛けしておりました。






にほんブログ村 犬ブログへ
ランキング参加中です。
[ 2011/04/02 23:05 ] 未分類 | TB(0) | CM(12) TOP↑


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。