おさんぽアルバム

イヌ達のおさんぽ写真などを、紹介して行きます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



にほんブログ村 犬ブログへ
ランキング参加中です。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-) TOP↑

家庭犬には何が必要?2

ケータイ画像 001
昨日の午後は、農試公園でおさんぽしました^^。

気温はちょっと高かったですが、ここは木陰が沢山あるので気持ちよくおさんぽ出来ました♪





ケータイ画像 004
まずは、自由におさんぽ。 ゴンちゃんと来るのは初めてだったかな?





ケータイ画像 008
早速、イヌに遭遇♪ おじいちゃんと、車イスに乗ったおばあちゃんの連れたトイプーちゃんです^^。

ゴンちゃん、車イスを警戒する様子もなく、普通にみんなに挨拶していました^^。
トイプーちゃんも、おじいちゃんも、とても穏やかに挨拶してくれました♪



私は、おさんぽ中にイヌ連れの方に出会ったら、出来るだけこちらから挨拶するようにしています。
そうすることで、イヌ同士が挨拶する時間を作ることが目的です。

こちらのイヌの大きさを見て避けようとする方も多いですが、そういう方でもこちらから話し掛け
「挨拶させてもいいですか?」と尋ねれば、「ダメです!」と言う人はまずいません

自分のイヌが、吠えたり咬んだりするからと言う人も多いですが
そういう場合でも、「咬まれても全然構いませんヨ~♪」と言えば、恐る恐る挨拶に応じてくれます

そういうイヌは確かに威嚇して来ますが、それも最初だけです。
実際に咬まれたことは一度もありません。

こちらのイヌが近づき過ぎないように気を付けながら(ここ結構ポイントです)
飼い主さんと雑談しているうちに相手も徐々に落ち着いて来るので
それまでは何とか時間を稼ぎます。

自分のイヌにおやつをあげて、わざと相手に隙を見せたりもします。
たいていの子は、その隙にお尻のニオイを嗅ぎに来ます。
ニオイを嗅げばひと安心するので、普通に挨拶出来る可能性も出て来ます^^。

それでも相手がニオイを嗅ぎに来ない場合は、無理せずそこで終了します。
たとえニオイを嗅げなくても、マイナスの経験にはならないので
次に会ったときには、もっと近づけるかも知れません^^。





ケータイ画像 010
続いて、おじさんの連れたシュナウザーに遭遇。

イヌのおさんぽしているおじさんって、無愛想な方が多い気がしますが(私がアヤシイからか?^^;)
構わずこちらから挨拶すると、大抵の方は興味を示してくれます

ゴンちゃん、先程のトイプーちゃんに対してとは明らかに態度が違います。
最初から、遊ぼうモードになっています^^。 シュナちゃんも遊ぶ気満々でした♪



イヌは、ちょっとしたしぐさなどで相手の考えてることを瞬時に察知する「観察力」を持っています。
どちらかが友好的な態度であれば、たいていは相手も警戒を解きます。

逆に、どちらかが威嚇したり興奮したりすれば、相手もすぐにそれに反応します。
自分のイヌがそのような状態なら、近づく前におやつなどを使い十分に落ち着かせる必要があります。

お互いに落ち着き、一度挨拶が出来れば、ケンカになることはまずありません。



そんなイヌ達の様々な反応を見てるのは、とても面白いです♪
イヌ達にとっても、このようなコミュニケーションは自然なことであり、必要なことだと思います。





ケータイ画像 012
ゴンちゃん、その後もニオイを嗅ぎながら、のんびりおさんぽ♪


イヌには、犬としての本能があります。 
どれだけしつけをしても、イヌが犬であることに変わりはありません。

イヌを飼う上で、犬としての本能をある程度満足させてあげることも大事なことだと思います。





ケータイ画像 016
最後にSLの前で記念撮影。  慣れない場所で離れても、だいぶ待てるようになって来ました^^。







にほんブログ村 犬ブログへ
ランキング参加中です。
[ 2009/09/26 08:01 ] トレーニング | TB(0) | CM(2) TOP↑
ココか~ちゃんさんへ
農試公園は、休日は家族連れなどで大変混み合う、人気の公園です♪
イヌを連れてくる方も多いので、良い経験になると思いますよ^^。


ココちゃんも、(ココか~ちゃんさんも^^)成長しましたね♪

自分からお腹を見せるというのは、相手に急所をさらすことになるのでとても勇気がいります。
一見、無防備で危険なように見えますが、イヌはお腹を見せた相手には攻撃しないので
実は最高の自己防衛手段とも言えます。
きっと、日々のプロレスごっこの中で自然と覚えたワザなのでしょうね^^。

自分より小さい相手にもお腹を見せるのは、わざと負けてあげているのだと思います。
そうやって相手に合わせて力を加減して、遊びを楽しんでいるのだと思いますよ^^。
そして飼い主さんへのアピールも忘れないココちゃん‥ 完璧ですネv-218i-278


イヌのしつけには、飼い主さんだけでなく周りの理解、協力が必要不可欠です。
飼い主さん同士が協力し合って、イヌの社会化(人やイヌなどに慣らす)
をしやすい環境がもっと広がってくれたらいいなと思います^^。

これからも、イヌ同士・飼い主さん同士のコミュニケーションを大いに楽しんで下さい^^。
[ 2009/09/26 23:49 ] [ 編集 ]
農試公園いいですね~~v-34
子どもたちも喜びそうですし、
今度我が家も行ってみたいと思います!!

お散歩デビューしたころ、
吠えたりするワンちゃんに会うことが
ちょっと怖かったことを思い出します。
でも、飼い主である私が
動じずに堂々として、
ココの様子をみてあげていると
ココも落ち着きを取り戻すものですね。

すごい勢いで吠えられたりすると
ココもやっぱり興奮して吠えますが、
どんなワンちゃんに会っても、
そのワンちゃんに合わせて
挨拶できるようになってきたように思えます!!

そして、プロレスごっこになったときには、
どんなに自分より小さいワンちゃんだったとしても、
お腹をみせたり、伏せたりして、
ココが負けることが多いんですよね~。
ココがまだ子どもだからなのかな?
もう少し大人になると、違うんでしょうか??

・・・
あ、
でも、人間になでられる方が好きみたいなので、
ある程度、ワンちゃんの挨拶が終わると、
「撫でて~撫でて~」と、
飼い主さんの足元でアピールして、
撫でられることに幸せを感じてるココを見るのが、
私は一番好きです。
[ 2009/09/26 21:52 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。