おさんぽアルバム

イヌ達のおさんぽ写真などを、紹介して行きます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



にほんブログ村 犬ブログへ
ランキング参加中です。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-) TOP↑

報告

ケータイ画像 003 a
昨日、ランが手術をしました。

先に結果を言うと手術は無事に終了し、現在は元気にしています。
ご飯もその日からモリモリ食べているそうで、このまま行けば3日くらいで退院出来るそうです^^。




ケータイ画像 112 a
病名は、胆嚢粘液嚢腫(たんのうねんえきのうしゅ)。
簡単に言うと、胆嚢の中の胆液が固まってしまう病気です。

遺伝的な要因もあるようで、シーズーやシュナウザーなどの特定の犬種に多く見られ
ボーダーにもたまになる子がいるそうです。
ネットでこの病気について調べて見たら、血液検査や尿検査では分からない場合もあり
エコー診断などでたまたま見つかることも多いようです。

ランの場合は生まれて初めて?ご飯を食べなくなり、体がダルそうだったので異変に気が付きました。
目を見ると黄疸も出ていて(白目が黄色っぽくなる)、かなり危ない状態でした。

病院で見て貰うと、黄疸がかなり強く出ているので今すぐ手術するのは危険とのことで
4日ほど注射と薬で様子を見て、状態が少しでも良くなってからの手術となりました。


4日後、薬が予想以上に効いていたので、年齢を考えれば手術のリスクを避け
このまま薬で様子を見て行くという選択肢もあり、かなり悩みましたが
結果的には、手術に踏み切って正解でした^^




ケータイ画像 137 a
術後のランは、14才にしては驚異的な?回復力を見せ
一人ゲージの中で「ワンワンワン!」と周りに吠え散らかして
他の入院中の患者さん達に多大なご迷惑をお掛けしておりました。






にほんブログ村 犬ブログへ
ランキング参加中です。
[ 2011/04/02 23:05 ] 未分類 | TB(0) | CM(12) TOP↑
あさひ兄さんへ
花束マーク、ありがとうございます^^。

傷口はかなり大きいので、抜糸には少し時間が掛かるかも知れませんが
運動OKになったら、またみんなとも一緒に出来ると思いますv-218
[ 2011/04/03 19:41 ] [ 編集 ]
無事で何よりですv-300
[ 2011/04/03 17:08 ] [ 編集 ]
ねいちゃんさんへ
ランはこれが2回目の手術となりました。
今回は予定よりかなり長時間の手術となり、先生もよく頑張ったと言っていました^^。

回復は予想よりかなり順調で、様子を見に行く度に
病院の奥からランの吠え声だけが響き渡っていましたi-229

元気になったら、ランに会ってあげて下さい♪
きっと、おやつをよこせと吠えられると思いますi-229
[ 2011/04/03 16:40 ] [ 編集 ]
サワママさんへ
どうも、ご心配をお掛けしました。e-466
良くも悪くも結果が出てからと思い、更新を控えておりました。

今回の件に関しては、もう心配ないのでご安心下さい^^。
後程その後の様子も記事にしようと思いますので、少々お待ち下さいe-374
[ 2011/04/03 16:30 ] [ 編集 ]
ココテンママさんへ
ランはかなり危険な状態だったようで、薬が効かなかったら4月まで保たないかもと言われましたが
すぐに注射を打つと黄疸は日に日に薄くなり、手術のときには殆ど正常な値になっていました。
術後の回復もかなり良く、その生命力の強さには先生も驚いていました^^。

今のところ、腹膜炎などの心配もなさそうで
今後は抗生剤をあげながら、肝臓への影響を見ていく感じです。

抜糸が済めば、また若いもん達と一緒に外で遊べると思いますv-218
お気遣いありがとうございました^^。
[ 2011/04/03 16:20 ] [ 編集 ]
チルさんへ
ご心配をお掛けしました。e-466
私も一次は最悪の事態を覚悟しましたが、無事に生還してくれました^^。

ゲージの中では『ちょっと、早くおやつよこしなさいよー!』って言ってたのだと思います(爆)。
(病院行くといつも貰っているので^^;)

次に皆さんに会ったら、『おやつしか食べない犬』になりそうな…i-278
[ 2011/04/03 15:57 ] [ 編集 ]
ぽちさんへ
ご心配、ありがとうございます。e-466

動物は喋ってくれないし、ある程度の痛みは我慢出来てしまうので
体の中の異変はなかなか気付かないですね。

雪の上のオシッコは大きな判断材料になりますね。
今回のランの場合もオシッコはかなり黄色かったです。
白目の色は皮膚の色よりは見やすいと思うので
調子悪そうなときは見るようにした方が良いかも知れません。

一番確実なのは、悪いところがなくても
定期的に病院で健康診断をして貰うことですかね。


もんちゃんとリンネは、ランがいなくても全然いつも通りでした。i-229
[ 2011/04/03 15:46 ] [ 編集 ]
ランちゃん、手術を受けたのですか!
大変でしたね。
回復も早いようで良かったです!
また元気なランちゃんに会いたいです。
[ 2011/04/03 11:17 ] [ 編集 ]
よかった~♪
以前グレ母さんのブログで「ランちゃんご飯たべれたかな?」っていうのがひっかかってて、
こちらにきても更新されてないからとても気になってました。

あーほんとに安心した~☆タイトルだけみたら「もしや!?」って胃がキュッとなりましたが

さすがランちゃん!!早く元気な姿が見たいです♪

[ 2011/04/03 10:19 ] [ 編集 ]
ランさん大変だったんですね。
我が家の今年14歳になる長老も去年ダメと言われながら、見事復活しました!
やっぱり生命力のある子は強く生きてくれるんですね。

でもやはり長老です。お大事にして下さい。
まだまだ若いもんには負けないでほしいですね。
[ 2011/04/03 08:46 ] [ 編集 ]
モコパパからランちゃんがご飯を食べないらしいと聞いて心配してましたi-241
手術するほどの状態だったのですね。
でも無事に終わり、元気との事で安心しました!!
ゲージの中で吠えてたランちゃん、『ちょっとこんな狭いとこで何してくれんのよーっ!i-180』と言っているのか、はたまた『早くおうちに帰りたーい!i-240』と言っているのかどちらでしょ!?
キャラ的には前者か・・・(笑)

この次会う時にはおやつたくさんあげるからね♪と伝えて下さいe-287
[ 2011/04/03 08:45 ] [ 編集 ]
びっくりしました・・・。
とても心配ですが、ひとまず手術成功にホッと。
ランちゃんの回復、心から祈ってます。

ヒトと違って、イヌは白目が隠れているので、
意識して見ないと、気付きませんよね。
ハルの時は、雪の上にしたオ○ッコの色が濃くて、
それで気付きました。

もんちゃん、リンネたん、ランちゃんがいなくて、
不思議そうにしたり、ランちゃんを探していませんか?

[ 2011/04/03 06:29 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。