おさんぽアルバム

イヌ達のおさんぽ写真などを、紹介して行きます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



にほんブログ村 犬ブログへ
ランキング参加中です。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-) TOP↑

まくりちゃん再開♪

ケータイ画像 001
発情期でお休み中だったまくりちゃん、今日からお預かりを再開しました^^。




ケータイ画像 005
うちのイヌ達とも久し振りですが、特に変化はないようです^^。




ケータイ画像 008
早速、みんなで一緒に遊んでみました♪




ケータイ画像 011
前回の発情後は、しばらく遊びには参加して来ませんでしたが




ケータイ画像 013
やはり今回もテンションは上がらず
イヌやおもちゃの動きには反応せずに、ずっと匂いを嗅ぐ事に専念していました。




ケータイ画像 018
そこで、おやつを使った遊びに切り替えてみました。





なかなか良い反応です♪  くろや特製鹿肉ジャーキーが効いたか?



因みに『な~まらシットダウン!』とは、光の速さでフセ!と言う意味です
南極の氷の下4キロに眠る湖、ロシアが掘削して到達

 
南極の氷の下約4キロに眠るボストーク湖の調査のため、氷を掘り進めてきたロシアの研究チームのドリルが
湖の表面に達した。AFP通信が6日、伝えた。
湖の水は100万年前から今の状態を保っているとみられ、太古の微生物が存在するかが注目されている。

正式な発表はまだないが、「深さ3768メートルで湖の表面に達した」とする関係者のコメントを伝えた。

レーダー調査で、南極の氷の下には淡水湖が多数存在することがわかっている。ロシアのボストーク基地の下にあるボストーク湖はその中でも最大級で、広さが琵琶湖の約20倍ある。

http://www.asahi.com/science/update/0207/TKY201202070115.html



ついに来た! この時を待っていました!
人類未踏の地に眠るのは、はたして未知の巨大生物か、それとも謎の殺人ウイルスか


にほんブログ村 犬ブログへ
ランキング参加中です。
[ 2012/02/08 00:20 ] イヌあそび | TB(0) | CM(6) TOP↑
ryujiさんへ
イヌのトレーニング方法は一つではなく、方法はイヌの数だけあるといっても過言ではありません。
同じ方法で同じ事を様々なイヌに教えると、それぞれ違った反応が返ってきますし
同じイヌでも、状況によって反応が変わったりもします。

この辺がトレーニングの難しいところであり、面白いところでもあります。
一つの方法にとらわれず、イヌの反応を見てその都度やり方を考えて行く柔軟さは大事ですね。

どんな方法であろうと、どれだけ遠回りをしようと
最終的に同じ結果が得られれば、その方法は間違いではないと私は思います。

また、失敗する事も大事です。
失敗することで人も加減を覚えたり、別の方法を考えたりしますので
失敗の経験も、方法の蓄積の一つなのだと思いますv-410


伝える側の努力が必要なのは、人でもイヌでも全く同じですねi-278

例えば教室で複数の人に一度に説明しても、
みんなが同じように理解してくれることはまずありませんi-201
やはり一人一人が理解出来るように言い方を変えたり、説明を補足したりと
状況に合わせて、伝える側の工夫が必要不可欠ですね。

そして工夫するにも、まず相手の反応を確かめて
何がどの程度伝わったのかを、私自身が分かっていなければなりません。

正直なところ、私的にはイヌより人に伝える方が難しいかな…i-229
[ 2012/02/11 17:09 ] [ 編集 ]
伝えるには
おもちゃを使っても反応しなかったので、おやつを使って、と切り替えていますね。
これが、むずかしいです。

イヌにこちらの意図を伝えようとする場合に、伝わらないとあきらめてしまいたくなります。
でも、方法はひとつではないのですね。

おやつを手に持っていると、何回やっても伝わらないことが、おやつを床に置くと1回で伝わったことがありました。
これは、偶然で、いろいろな方法の蓄積がないので、途方にくれます。

でも、これはイヌだけでなくて、ヒトとの場合もほぼ同じことかもしれませんね。
知恵と工夫でしょうね。
[ 2012/02/10 14:14 ] [ 編集 ]
macとーさんへ
な~まらシットダウン!は、意欲的なフセとでもいいますかねi-278

イヌ自身が、早くフセしたくてしょうがない!って思うくらいに
フセは楽しい♪と教えるのがポイントです^^。

まくりちゃんのテンション、前回よりは良いような気がしますが
体調も関係あるでしょうから、回復時期を予測するのは難しいですねi-229

しかし、おやつを使っての遊びには意欲を示したので
これが回復のキッカケになるかも知れませんねi-179
[ 2012/02/09 20:54 ] [ 編集 ]
軍曹さんへ
>周りにイヌやヒトがいると全く出来ませんわ~

まず、自分に集中させないとですね。
他の何かに気持ちが向いているうちは、指示は届きませんので。
今度その辺りをもう少ししっかりやってみましょうe-374


>南極ってウィルスいないんじゃなかったかな?

湖があるということは、氷点下ではないのでしょうね。
4キロも掘り下げているから、意外と暖かいのかも知れませんよ^^。
海と繋がっている可能性もあるように思いますね。

ボストーク湖だから、“ボッシー”がいる方に100ペソ賭けますi-278
[ 2012/02/09 20:36 ] [ 編集 ]
な~まらシットダウンの意味がやっとわかりました!
光の速さでのフセだったんですね。
もっともっとスピードを上げないと。
な~まらにはまだまだですね。

まくりさん今回のテンション↓↓↓は、いったいいつ
回復することやら…。
[ 2012/02/08 21:47 ] [ 編集 ]
うちも日々どんな時もすぐに『な~まらシットダウン』の練習を積んでおりますが。。。
なかなか・・・(泣)
何もなければ完璧なんですが、周りにイヌやヒトがいると全く出来ませんわ~(泣)
きっと私が集中出来なんでしょうね(爆)

南極ってウィルスいないんじゃなかったかな?
確か…。ウィルスいないから風邪ひかないって聞いたことがあります。
もしいたら氷点下でも生きれる本物の殺人ウィルスかも?!
ホントに淡水なんですかね?
なんか住んでるのかな~?
興味津々です!!
[ 2012/02/08 19:58 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。