おさんぽアルバム

イヌ達のおさんぽ写真などを、紹介して行きます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



にほんブログ村 犬ブログへ
ランキング参加中です。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-) TOP↑

苦手克服トレーニング

ケータイ画像 001
本日は、アイリちゃんのトレーニングの話です^^。

アイリちゃんは病院が苦手で、なんとかそれを克服したいとのことで
うちのイヌ達がずっとお世話になっている、ほしみ動物病院さんにご協力いただき
先週から病院に慣れる練習をしています。




ケータイ画像 006
そのカギとなるのがリンネ。




ケータイ画像 009
リンネは小さい頃から月に一度は病院へ連れて行き
先生やスタッフの方におやつを貰ったりしているので、病院が超大好き♪




ケータイ画像 013
診察室へは、リードがちぎれんばかりの勢いで入っていき




ケータイ画像 016
診察台へも自分で飛び乗ります




ケータイ画像 018
リンネとアイリちゃんは、小さい頃にたまたま公園で出会って以来とても仲良し^^。

なので、そのリンネが病院で喜んでいる姿を見せて、アイリちゃんも病院を好きにさせよう♪
というのが、今回の作戦というワケです




ケータイ画像 020
アイリちゃんが来ました^^。

病院内に入る事も拒むとの事だったので、一回目の前回は外で待ち合わせて
リンネが病院に入るところから見せ、アイリちゃんも自ら中に入る事に成功したので
今回は、リンネは先に中で待っていることにしました。




ケータイ画像 022
結果はというと、まずはお互いに姿を見付けるとしっぽブリブリ状態に♪




ケータイ画像 023
そしてアイリちゃん、入るのを拒むどころか早く開けて!と催促




ケータイ画像 024
ドアが開いた途端、プロレスごっこスタート!  作戦は大成功です




ケータイ画像 031
そのまましばらく遊んだ後、今度は診察室の中へ。

前回はリンネが先に中へ入り、診察台の上でおやつを貰うところを見せ
アイリちゃんもそれに続いて自分で診察台に上がる事にも成功したので
今回は、リンネは待合室でそのまま待機してみる事に。




ケータイ画像 019
診察台の横には、お借りしたイスを置いてあり
これを踏み台にすれば、アイリちゃんも自力で台に上がる事が出来ます^^。




ケータイ画像 036
前回は、おやつを使って少しずつアイリちゃんを台の上まで誘導したのですが
今回は、あっさり上まで上がってしまいました♪




ケータイ画像 039
予想以上に良い感じなので、そのままフセて待つ練習もして貰いました^^。




ケータイ画像 046
ご褒美にスタッフの方からもおやつをあげて貰っていると
リンネが我慢しきれずに、『私も上がる~!』とワタシモガールになり始めたので




ケータイ画像 040
リンネも上がらせてあげました




ケータイ画像 051
そしておやつを要求するリンネ

こんな場面も、アイリちゃんにとってはプラスになったようです^^。




ケータイ画像 052
リラックスしたところで、さらにおやつを貰うアイリちゃん。
このタイミングでのおやつは、リラックスした事へのご褒美になるので良いですね

ワタシモガールは、もう少しそこで待ってなさい^^;




ケータイ画像 045
こんなことを何度か繰り返して、今回のレッスンは修了しました^^。

途中で少し、台の上で体を触られる事に慣れる練習もしたのですが
これはちょっと怖いみたいだったので、今回は止めにしました。

何かに慣らすとき、一度にどの程度まで慣らすかというのは判断が難しいところです。
この辺りは、イヌの反応を見ながら臨機応変に行くしかないですが
無理はしないで、良いイメージで終わらせる事が何より重要だと思います。




ケータイ画像 054
今回のトレーニングでは、強制的に何かをさせることは一切していません。

まずはアイリちゃんがリラックス出来る状況を作り出し
その上で自主的な行動を引き出すように誘導しています。
ですので実際にどんな行動をするかは、全てアイリちゃん任せです。

こうすることで、マイナスのイメージを極力減らし
自らの判断・行動に、自信を付けさせるのが主な狙いです。



このアイリちゃんの苦手克服トレーニングは、今後も記事にして行こうと思います


にほんブログ村 犬ブログへ
ランキング参加中です。
[ 2012/03/04 22:13 ] トレーニング | TB(0) | CM(4) TOP↑
ぽちさんへ
苦手を克服するには、それを上回る楽しみを用意するのも一つの方法だと思います。

メルちゃんもそうですが、仲良しイヌの存在は安心を与えるようですね^^。
イヌによっては、それが知ってる人だったり美味しいおやつや大好きなおもちゃだったり。

もう一つは無理をさせない事ですね。 嫌がる場合、時には引く事も大事です。
そうやって様子を見ながら少しずつ慣れて行き
イヌ自身が『もう一歩進んでみようかな』と思う事が、克服のカギだと思います^^。


ワタシモガールは、アイリちゃんのご褒美まで食べてましたi-278
[ 2012/03/08 06:58 ] [ 編集 ]
アイリちゃんの笑顔、良いですね~♪
病院でのプロレスごっこ、見てみたかったです(笑)
ワタシモガール、大活躍したので、
病院で、ご褒美をいっぱいいただいたのかな?
[ 2012/03/07 20:30 ] [ 編集 ]
アイリママさんへ
今回のトレーニングは、リンネとアイリちゃんの関係があっての物ですね^^。
2頭が公園で出会ったのも、きっと何かの縁なのでしょう♪

イヌに何かを教えるとき、イヌ自身がそれを『やってみようかな』と思う事は大事ですね。
そう思わせるには、そのイヌに合わせて状況をコントロールする必要があります。
今回のアイリちゃんの場合、それが『リンネがそこにいること』だったというワケです^^。

逆に上手く行かない場合は、その状況はその子にとっては難しい状況という事になるので
少しレベルを下げたり、状況を変えてあげたりする必要があるのだと思います。

アイリちゃんは、どちらかというと敏感で警戒心が強い方だと思うので
そうやって少しずつ自信を付けさせて行く方が、結果的には早いと思います^^。
[ 2012/03/05 20:30 ] [ 編集 ]
愛莉が獣医さんで笑顔になってるの、本当に久しぶりに見ましたi-185

辛い思いをして以来、診察台に上ると半ばパニクッていたのが嘘の様です。

飛騨野マジック! さすがですね!!
人もワンコも自らの意志でやらないと身につかないのは同じなんですね~。

とかく短絡的な方法を選んでしまいがちですが、無理は禁物、
その子の性格や反応を見ながら、その気になりやすい方法を
探してあげるのが役目なんだなぁと、つくづく感じます。

これからも、宜しくお願い致します。
[ 2012/03/05 10:41 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。