おさんぽアルバム

イヌ達のおさんぽ写真などを、紹介して行きます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



にほんブログ村 犬ブログへ
ランキング参加中です。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-) TOP↑

苦手克服トレーニング その2

ケータイ画像 001
本日の記事は、アイリちゃんを病院に慣らすトレーニングの3回目なのですが
アイリちゃん、いきなりパニくってます

今回私とリンネは車で待機し、アイリちゃんが病院に入ってから登場する予定だったのですが
アイリちゃん、まだ自分だけでは病院に入る事が出来ず、その時点でかなり不安を感じてしまったようです。

そこで急遽、私とリンネが先に中へ入り、アイリちゃんも何とか中に入る事は出来たのですが
最初に感じた不安はなかなか消えず、ここから逃げ出したい気持ちで一杯

ここで一旦外に出て、落ち着いてから仕切り直すという選択肢もありましたが
今回はこのまま我慢させ、この場で落ち着くのを待ってみることにしました。




ケータイ画像 005
少し時間が経つと、私やママさんからおやつを食べられるくらいの余裕は出て来たので
今回のトレーニングで初めて、先生にも登場して頂きました。




ケータイ画像 003 a
先生を見たら、さらにパニくるかとも思いましたが
特にんそんな事もなく、おやつも普通に貰って食べていました。




ケータイ画像 004
顔を撫でられても、嫌がる様子はありません。

この辺が実に面白いところで(と言ったら不謹慎ですが
アイリちゃんにとって怖いのは、治療をした先生ではなく
診察台の上で体を押さえられて何か怖い想いをした。という体験そのもののようです。

ですので、先生・診察台・触られる事。がセットになると怖いでしょうが
それぞれをバラバラに慣らして行く事は、十分可能だと思われます。




ケータイ画像 008 a
と言ってもかなり緊張はしていたと思うので、アイリちゃんにはそのまま待合室で休んでいてもらい
その間にリンネが診察室に入り、先生に少し遊んで頂きました。




ケータイ画像 007
こんな時ちょっとした芸が出来ると、コミュニケーションの道具にもなって良いかも^^。




ケータイ画像 009
そうこうしているうちに、アイリちゃんも落ち着けたようで




ケータイ画像 012
診察室に入って来ました。

そこで前回と同じく、診察台に上がる練習もしてみましたが
何回やっても、前足を掛けるところまでで降りてしまいました。

やはり、先生+診察台に上がる。というのはまだ怖いようです。




ケータイ画像 010
その代わり自分から先生のところへ行き、おやつを貰うことは出来ました♪

前回出来ていた、診察台に上がる。が今回は出来ませんでしたが
同じ行動でも状況が変われば、イヌにとっては難易度が全然違うので出来ないのが普通です。

出来ない場合はまた一から教えてあげれば、そのうち出来るようになります^^。




ケータイ画像 014
この辺でアイリちゃんの精神力が尽きたようなので、今回はこれで終了。
アイリちゃん、今回もよく頑張りました♪


これまでのまとめ

リンネがいるときに病院に入る ○
リンネがいないときに病院に入る ×
診察台に上がる ○
診察台の上で誰かに体を触られる ×
待合室で先生からおやつを貰う ○
待合室で先生に撫でられる ○
先生の前で診察台に上がる △
診察室で先生におやつを貰いに行く ○


ここまでのトレーニングで、やるべき事が大分見えて来ました^^。


にほんブログ村 犬ブログへ
ランキング参加中です。
[ 2012/03/13 00:49 ] トレーニング | TB(0) | CM(4) TOP↑
アイリママさんへ
出だしのパニくり様は予想以上でしたがi-229、その原因は何となく分かりました。
アイリちゃんの様子を見ていると、奥から先生の声が聞こえる度に逃げようとしていたように思います。
今回、1、2回目のレッスンの時と最も違ったのが、先生がいるかいないかですが
これはアイリちゃんにとっては、とても大きな違いだったようですね。

最初に先生が待合室に出て来てくれたのが良かったように思います。
初めから診察室+先生だったら、こうはならなかったかも知れません。

最初は少し無理をさせてしまいましたが、
最後には診察室でも自ら先生に近づき、おやつを貰うことも出来たので
トレーニング的には大きく前進・結果オーライだと思いますv-218
[ 2012/03/14 19:55 ] [ 編集 ]
リンネちゃんにつられて何とか中に入ったものの、
その後のパニクリ様は結構なものでした・・・ (^_^;)

未だ何をされた訳でもないのに、何をそんなに焦っているのかと
思ってしまいますが、それだけこの先に起こるかも知れない
事への警戒と恐怖心が強いという事なのでしょうね。

人もいざ始まってしまえば諦めと言うか腹がくくれて、
実は心配した程ではなかったなぁと思える様な事でも、ドキドキしながら
待たされるのはかなりなストレスですものね ><

リンネちゃんにはいつも感謝感謝です m(_ _)m

おやつ、お腹こわさない程度にいっぱい食べてね~。
でも、みんなの手は食べないでねー i-237
[ 2012/03/14 01:00 ] [ 編集 ]
ryujiさんへ
なるほど、そういう手法がちゃんと確立されているんですね!

イヌには言葉が使えない分、手間は掛かるのかも知れませんが
キッカケさえ見つかれば、慣れる可能性はあると思います。
ただし、イヌによっても状況によっても難易度が全然違ってくるので
その辺りの見極めが難しいですね。

動いている除雪車やダンプの側を通るのは、人でも身の危険を感じますね^^;
これは怖い経験をしたから怖いのではなく、体が『危険!』と感じる物なので
我慢は出来たとしても、恐怖心がなくなる事はないのではないかと思います。
[ 2012/03/13 20:06 ] [ 編集 ]
ヒトとイヌ
ヒトとイヌの違いや、共通性がよく分かって、
とてもおもしろい(興味深い)ですね。

恐怖・警戒の要因を分析して要因ごとに
解消していく手法はヒト(子供)も同じでしょう。

その方法の中で、言語をつかえないところが
イヌ・動物の特性でしょうね。

禅は、除雪車の側を通るのは
なんとかがまんができるのですが、
除雪車から離れる(逃げる)ときにパニックになります。
[ 2012/03/13 11:15 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。