おさんぽアルバム

イヌ達のおさんぽ写真などを、紹介して行きます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



にほんブログ村 犬ブログへ
ランキング参加中です。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-) TOP↑

苦手克服トレーニング その3

ケータイ画像 001
本日は、アイリちゃんを病院に慣らすトレーニングの4回目です。

先週は、病院が混んでいて中止になったので、2週間ぶりの病院トレーニングとなります。




ケータイ画像 002
今回は、病院に入る前にリンネと少し遊ばせてみました。

そしてアイリちゃんがリラックスしたところで、病院へGO!




ケータイ画像 008
この勢いのまま、アイリちゃんが先に入ってくれればと思いましたが
中に患者さんがいた事もあり、入口でストップしてしまいました。




ケータイ画像 010
無理はさせずリンネが先に入ると、そのまま診察室に通されました。




ケータイ画像 011
いきなり診察室に通され、最初は落ち着きなく不安そうにしていたアイリちゃん。
それでも前回のパニック状態という程ではありませんでした。

そして廊下を通る先生を見付けると、ちょっと笑顔になりました^^。




ケータイ画像 019
今回の目標は、さらに先生に慣れる事。
その為の作戦として今回は、おやつを制限する事にしました。

おやつをあげる人は、先生のみに絞り
アイリちゃんが自ら先生に近付いた時にのみ、おやつをあげてもらう事にしました。

先生を含めスタッフの方もママさんも、こちらから声を掛けたり近付く事は禁止にして
あくまで、アイリちゃんが自然に行動するのを待つようにしました。




ケータイ画像 017
その結果、先生が手におやつを持った途端、普通に貰いに行っていました♪
アイリちゃんより先に、リンネが食べちゃってましたが




ケータイ画像 021
おやつをあげたら、先生には場所を移動してもらい
またアイリちゃんが近付いてきたら、おやつをあげてもらうを何度か繰り返しました。




ケータイ画像 024
その流れで、さりげなく診察台にも誘導してもらいました^^。




ケータイ画像 026
自らイスに前足を掛けて、おやつを貰う事は出来ましたが




ケータイ画像 034
それ以上は進展しそうもなかったので作戦を変更し
今度は床の上でおやつをあげながら、体に触れてもらう事にしました。

これは問題なくクリア♪




ケータイ画像 040
続いて、先生の指示で『オスワリ』♪




ケータイ画像 041
『オテ』も出来ました♪




ケータイ画像 039
こうしてスキンシップを図るうちに、先生の後をついて歩くようにまでなりました




ケータイ画像 042
最後にもう一度、診察台に誘導し




ケータイ画像 044
『オテ』をして今回は終了です^^。




ケータイ画像 046
今回は、『先生+診察室+体を触る』をクリアし、『+診察台に上がる』もあと一歩のところまで近付きました



アイリちゃん、今回は100点  先生も長時間ご協力頂き、ありがとうございました


にほんブログ村 犬ブログへ
ランキング参加中です。
[ 2012/03/25 22:47 ] トレーニング | TB(0) | CM(4) TOP↑
アイリママさんへ
今回は、最初のうちは不安そうでしたが、帰る頃にはそれが消えていたように思いました。
これは今までにはなかった変化で、大きな前進だと思います^^。


>「これができない」という方に見方が行ってしまって

トレーニング的には『この状況で何が出来るか』を考え
それを見付けて伸ばして行くことがトレーニングだと思います。
ご褒美をあげられればその行動は強化され、いずれは目標に辿り着くでしょう^^。


病院に行く度にリンネ隊員出動致しますv-218
トレーニング的には、それも必要だと思いますv-410
[ 2012/03/27 22:50 ] [ 編集 ]
ryujiさんへ
私がアイリちゃんに直接何かを教えている訳ではないですが
アイリちゃんから見れば、これも一種のトレーニングだと思います^^。

シェパードは、私の中では『人見知りの甘えん坊』といったイメージなのですが
アイリちゃんも、そういうところがあるように思います。

最初は警戒心が強めだけど、慣れればとってもフレンドリーなので
時間を掛ければ、先生にも心を開いて行くと思います^^。

リンネは、アイリちゃんにとってはプラスのイメージで
病院の中にあるマイナスイメージを薄める存在ですね。
薄めたところで、マイナスイメージを一つ一つプラスに変えて行き
病院自体のイメージがプラスになれば、リンネの役目は終了です。

メルちゃんも似たようなところがありますね。
リンネよりもソフトなイメージで、相手を『中和する』能力の持ち主とでも言いますか^^。
[ 2012/03/27 22:07 ] [ 編集 ]
100点、はなまる頂けるなんて! 
その時々でもっといい所を見て、ほめて自信をつけさせてあげないといけないですね。
どうしても、「これができない」という方に見方が行ってしまって、視野が狭くなってしまう事に反省です。

この間のパニクリ様を考えたら、ほんと、ずいぶん落ち着いて頑張ったんですよね v-424 

リンネちゃんが居てくれる安心感は何物にも代えがたいものがあるみたいです。
とは言え、病院に行く度にリンたんに出動お願いするわけにもいかないので、今の楽しい、美味しい経験が、
恐怖心を上回って行ってくれる事を願います。


[ 2012/03/26 21:08 ] [ 編集 ]
おもしろい
しつけ、トレーニングというよりは、イヌとのコミュニケーションであり、イヌとヒトの協同行動という気がしますね。

アイリちゃんの犬種の特性は、この場合なにか関係しているのでしょうか?

それに、リンネちゃんの役割が非常に興味深いです。
らんちゃんとは、異なるイヌの能力を発揮していますね。うちのイヌも、こういう資質を発揮できるようになるといいなあ。
メルちゃんもこういうよさを見せているような気がします。
[ 2012/03/26 10:01 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。