おさんぽアルバム

イヌ達のおさんぽ写真などを、紹介して行きます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



にほんブログ村 犬ブログへ
ランキング参加中です。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-) TOP↑

苦手克服トレーニング その5

004 c
アイリちゃんを病院に慣らすトレーニング、今回で6回目です^^。
付き添い犬は、前回に引き続きもんちゃん。

今回は、待合室へはさほど抵抗なく入り
待っている間も、割と落ち着けてた方かな




006 c
先生に名前を呼ばれると、スムーズに診察室に入りました。

先生にも、すっかり慣れたようです^^。




010 c
自分で診察台に上がる気はなさそうだったので
そのままママさんに抱え上げて貰いました。




013 c
台に上がると、最初のうちは降りようとしていましたが
しっかり抑えているうちに徐々に落ち着いて行き、おやつを食べる余裕も出てきました^^。




015 c
今回は実際の診察のように、スタッフの方にも参加して頂き
私はなるべく手を出さないようにしました。




016 c
オスワリして、先生に診察(の練習)をして貰うアイリちゃん。




018 c
特に嫌がる様子はありません




019 c
スタッフの方からおやつを貰うアイリちゃん。




025 c
かなり緊張はしているようでしたが
この状況に耐えられるのなら注射を打つことも充分可能とのことで
次回のトレーニングでは、実際に狂犬病の予防接種を打つことになりました。


注射を打つのを嫌がる子は多いようですが、イヌは注射で痛みを感じることは殆んどなく
おやつをあげたりして気を逸らしながら注射を打つと、打たれたことを気づかない子も多いそうです。

注射を嫌がる子は、注射自体が嫌なのではなく
台の上で拘束され何かをされることに、強い不安を感じているようです。




023 c
今回は殆んど出番ナシ!の、もんちゃん。




005 c
『あのぉ~、ボクのおやつはまだでしょうか…』 






にほんブログ村 犬ブログへ
ランキング参加中です。
[ 2012/04/16 22:46 ] トレーニング | TB(0) | CM(4) TOP↑
グレ母さんへ
これは、自動車の製造ラインからヒントを得ました^^。

確か、車の下の部分の検査か何かをするラインには地下通路みたいなのがあり
人がそこに入って、下から見上げるようにして作業していた記憶があります。

下がる床は技術的には簡単に作れるでしょうが、コストが掛かる事なので
残念ながら、あまり現実的な話ではないでしょうねi-183
これから新築の病院を建てて開業する先生がいたら、検討してみて欲しいですね♪

因みに可動式にしなくても、初めから床に段差を作っておけば同じ事ですね。
使わないときはフタをして、普通の床として使えばいいし^^。

『先生がしゃがめばいいんじゃね?』と言われればそれまでですがi-229
[ 2012/04/18 19:42 ] [ 編集 ]
「私的にはイヌを台に上げるのではなく、
先生が立つ部分の床が下がるようにすれば良いのではないかと思います」

これですね、師匠の師匠たるところは。(笑)
これを実現できれば「世界の師匠v-20」と呼びましょう。(^o^)丿
[ 2012/04/18 17:48 ] [ 編集 ]
アイリママさんへ
病院大好き!というワケにはいきませんが、診察が出来るくらいにはなって来ましたね^^。
今後も台の上で落ち着くまでは、しっかり抑え続けるようにして下さい。e-466


>全く関係のない人の声が

アイリちゃんは元々敏感な事もあり、緊張状態の時は
ちょっとした事でも不安が倍増してしまうようですね。
コンビニで待たせる時も、あまり無理はさせない方が良いと思います。


診察台は、確かにどこの病院も小さいですね^^;
大きな病院だと、大型犬専用の診察室があるところもあります。

私的にはイヌを台に上げるのではなく、
先生が立つ部分の床が下がるようにすれば良いのではないかと思いますi-278
[ 2012/04/17 21:14 ] [ 編集 ]
今回もお世話になりました m(_ _)m

診察台の上で時折もがくものの、落ち着いていられる時間も長くなり、
お蔭様で一安心です ^^ 

特に台の上にいる間はすごく緊張しているのでしょうが、全く関係のない人の声が
してきただけで、堪らずにもがき始めていたのにはちょっと驚きました (^_^;)

これだから、コンビニの外に置き去りにしたら、不安で仕方がないわけですね・・・

それにしても獣医さんの診察台はどうしてあんなに小さいのでしょう?? 
小さな子が多い中、大きすぎても勿論不便だと思いますが、ちょっと油断するとすぐに踏み外してしまうので、
あともう気持ち大きかったらなぁと思います。
[ 2012/04/17 16:23 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。