おさんぽアルバム

イヌ達のおさんぽ写真などを、紹介して行きます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



にほんブログ村 犬ブログへ
ランキング参加中です。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-) TOP↑

私のおさんぽの仕方

2012-07-09 005
本日は、私のおさんぽの仕方を紹介します。




2012-07-09 041
おさんぽは、基本的にイヌの自由で
必要なとき以外は、こちらからは特に何も指示は出しません。




2012-07-09 011
自由に歩かせると、イヌ達は大抵私の前を歩いて
匂いを嗅いだり草をたべたりゴロゴロしたり、好きなようにしています。




2012-07-09 042
但し一つだけ、『鉄のルール』があります。

それは、リードの範囲内で私のペースに合わせて歩くこと。




2012-07-09 046
歩くスピードと行き先は、必ず私が決めます。




2012-07-09 044
イヌが自分の行きたい方向へ強引に行こうとする場合は、その場で立ち止まって阻止したり
リードを数回『クイッ』と引っ張って、ペースダウンさせたりします。

このとき、イヌに言葉で指示は出さず目も合わせません。
あくまで『私はキミ達のペースに合わせる気はない。』と意思表示をするだけです。

命令ではないので、その後どうするのかはイヌ達が自分で判断します。




2012-07-09 043
私もリードの範囲内であれば、なるべくイヌ達の行動に付き合いますが
匂いを嗅ぐ時間があまりに長かったり、回数がやたらと多い場合などは
適当なところで切り上げて、ゆ~っくりリードを引きながら歩き出します。

この時も、特に指示は出さず目も合わせません。
『私は歩きたいから歩く。』ただそれだけです。




2012-07-09 020
私は、おさんぽ中に生き物写真を撮りますが




2012-07-09 066
実はこれ、イヌが人のペースに合わせる練習でもあります。




2012-07-09 015
写真を撮ってる間は、イヌ達は待たされることになるのですが
私はリードを短めに持ってゆっくり立ち止まるだけで、特に『マテ』の指示などは出しません。

ここでも判断するのは、イヌ自身です。




2012-07-09 017
といっても、あんまり止まってばかりだと、『またかよ』って顔されるので
待っててくれたら、たまにご褒美をあげています




2012-07-09 030
まあ、私だってキミ達の行動に付き合っているのだから
この辺は、お互い様なワケなんですヨ




2012-07-09 021
おさんぽ中にすることは、これだけではありません。





歩きながらパックンチョしたり、ボールで遊んだり、休憩がてら一発芸の練習したりと
イヌの意識が自然とこちらに向くように、おさんぽ中にリードの範囲内で出来る遊びをしています。




2012-07-09 022
ある程度の自由の中で人にも意識を向け、人と一緒に行動する習慣を普段から付けておけば
いざという時にもこちらの指示が届きやすく、コントロールもしやすくなると思います^^。


しつけには、日頃の意志の疎通が大事なのではないかと私は思います。


にほんブログ村 犬ブログへ
ランキング参加中です。
[ 2012/07/11 02:23 ] 今日のおさんぽ | TB(0) | CM(8) TOP↑
あさひ兄さんへ
いや~、イヌは本当に賢いので侮れませんね♪
人の反応を常に試してくるし、こちらの行動パターンなんてあっという間に覚えてしまいますi-229

しかしその性質を上手く利用すれば、人にとっての良い行動を引き出す事も可能です。

逆にイヌからの要求に反応することは、人が何かしらの行動を引き出されている事になり
イヌはそれを利用して人を都合よくコントロールしようとすることがあるので、その点はご注意下さいe-374
[ 2012/07/11 23:50 ] [ 編集 ]
Mackyパパさんへ
実際、至って単純な話なのですが
難しく考えると、難しくなっちゃうのかなi-229

確かにイヌの行動は定着するのに時間が掛かるし、継続するのには人も根気が要りますね。
だからこそ、自分自身がその過程を楽しむことが一番大事かなと思います^^。


コマンドは使っても全然構わないですし、私も使うこともあります。

今回の記事で書いているのは、その前の段階とでも言いますか
イヌ自身が人にも意識を向け、人の動きに注意を払っていればこそ
コマンドも届くし、アイコンタクトも自然とするようになるというワケです^^。

逆にいくら命令をしても、
イヌが人を意識していなかったら、全くの無意味だと思いますe-374
[ 2012/07/11 23:08 ] [ 編集 ]
[絵文字:v-435]
犬との生活はシンドイこともたくさんあるけれど、気づかされることもたくさんありますね。

最近、おそらくコッチの考えていることなんかは全てお見通しで、人間の器量を試されているような気さえしていますv-356

人間が気付き、変わらなければ、犬も変わらないですよね。

ホント可愛くも厄介な生き物ですi-278



[ 2012/07/11 22:57 ] [ 編集 ]
軍曹さんへ
人の行動次第で、イヌの行動も大きく変わりますね^^。
逆に言うと、イヌの行動の殆んどは人が作っていると言えるのかも知れませんi-278
勿論、持って生まれた気質などもありますが
それを強めるか弱めるかは、やっぱり人の対応次第なのでしょう。

2頭以上のお散歩は、場合によっては危険もあると思うので
難しそうなら、無理はしない方が良いと思います。
無理しても、人もイヌも楽しくないですしね^^。
[ 2012/07/11 22:17 ] [ 編集 ]
ryujiさんへ
おさんぽの仕方に『これが正解!』なんて物はないと思うので
この記事は、あくまで『私の場合』としてご理解頂ければと思います^^。

ただ、イヌはこちらが何もしてなくても、いつも勝手に何かしらを学習していて
それが後々、イヌの行動に様々な影響を与えて行くので
どんなイヌでも、その辺の注意は必要だと思います。


おさんぽ途中の楽しみは、イヌや飼い主さんによっても違うと思うので
自分達なりの楽しみ方が見つけられれば良いと思いますe-465

それを見つけて行くこと自体も、楽しみの一つでしょうしね^^。
[ 2012/07/11 21:40 ] [ 編集 ]
^^v
ここ5年近く歩いていて、やっと引きが強いイヌの散歩やイヌが興奮する状況での散歩ができるようになってきました。笑
当時は単純なことが理解できませんでしたが、今はそんなに難しいような気がしません。(イヌじゃなくて自分が散歩のルールを覚えただけですね)
先生の言う通り「ルール」をたった一つ作るだけでした。(ただ、時間というのがかかること)
「言葉じゃねぇぜ!コマンドじゃねぇぜ!」ってことですかね?笑
何もしていないのに「アイコンタクト」ってのもイヌ達は普通にやってたり・・・
でもウチは自由すぎているので、今度また先生からアドバイスをいただければ・・・よろしくお願いします。
^^
[ 2012/07/11 18:03 ] [ 編集 ]
もっと早くにわかっていたら…
と思う事もありますが。

いくつになってもはじめようと思った時からでも
自分の考えや行動を見直して
お散歩も今じゃ楽しくストレスがだいぶんなくなりました。油断大敵ですけどね(笑)

でもやっぱり2頭一緒に行くのは私にはハイレベルすぎてできません(泣)
[ 2012/07/11 12:09 ] [ 編集 ]
まとまっている
まとまっていて、分かりやすい!

おさんぽも経験がいりますね。
3年目にして、徐々にできることがふえました。

ヒトが行き先と速度を決め、あとはイヌの自由に、というのも、意識しています。
どうしようか、迷う時は、もん・りんねちゃんの歩き方を思い出してみています。

おさんぽ途中のあそびが、もっと楽しくなるといいな、と思っていますが、まだまだのようです。
[ 2012/07/11 10:07 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。