おさんぽアルバム

イヌ達のおさんぽ写真などを、紹介して行きます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



にほんブログ村 犬ブログへ
ランキング参加中です。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-) TOP↑

年老いたなりに

ケータイ画像 001 a
『チーム年寄りーズ』

イヌも年を取ります。
年を取ると、名前を呼んでも気付かなかったり段差を登るのがつらくなったりなど
今まで当たり前に出来ていたことが徐々に出来なくなって行きます。

そんな姿を見るのは悲しいし、認めたくありません。

しかし、「老い」は避けて通れない道です。
そして飼い主は、それを受け入れるしかありません。




ケータイ画像 059 a
でもよく考えると、それほど大したことでもありません。

耳が遠くなったら、もっと近くへ行って呼べば良いのだし
自力で車に乗れなくなったら、抱えて乗せてあげれば済むことです。




ケータイ画像 037 a
ようするに、飼い主の考え方次第ってことです。

大変だ!と思えば大変だし、そんなもんだと思えば何の問題もありません





ランはもうすぐ14才になりますが、今でも毎日のようにディスクで遊んでいます^^。

片目が見えず足腰も弱っていて、若い頃に比べたら全てが半分以下ですが
無理をせず、ランが取れるように投げてあげればまだまだ十分遊べます^^。

一緒に遊ぶ楽しさは、若い頃と何も変わりません






全力でレトリーブするケニー  目的はご褒美のおやつですが

本当に短い距離ですが、本人はランからボールを奪い取るほど意欲満々
年を取ると体が衰える分、要領が良くなります


ランもケニーも若いイヌ達には到底及びませんが、遊ぶときはみんなと一緒に遊びます。
その中でそれぞれに取りやすいところへ投げて、勝たせてあげることで
自信を失わせることなく、一緒に楽しく遊べます^^。



にほんブログ村 犬ブログへ
ランキング参加中です。

ユキダマ

ケータイ画像 008_edited
また少し雪が積もりました。



ケータイ画像 024
おかげでジョンくんの足が大変な事に(^^;



ケータイ画像 025_edited
ランは同じくらいの毛の長さなのに、こうはならない。 なんでだろう?
毛質の違い? 運動量の差?

もしかして、汚れが雪をはじくのか??(うちのイヌ達、シャンプーは年に1回くらいなので^^;)






にほんブログ村 犬ブログへ
ランキング参加中です。

イヌ達のセカイ

ケータイ画像 012_edited
昨日の午後は稲積公園でおさんぽ。 メンバーは、うちのイヌ+ジョンくんとケニー。



ケータイ画像 029_edited
多頭でおさんぽすると、それぞれの個性が出て面白いです。



ケータイ画像 065_edited
ランはいつもみんなより後ろにいて、みんなが匂いを嗅ぎ終わるのを待ってる。
邪魔されずにじっくり分析したいらしい。嗅いでいる時間もみんなより長い。
それ以外は大体私の横にいて、おやつくれるのを待ってるか
木の枝を拾って来て、引っ張りっこを要求する。
他のイヌがおさんぽしていても、殆ど気にせず自分からは挨拶しに行かない。




ケータイ画像 064_edited
もんちゃんは誰よりも先に匂いを嗅いでマーキング。
誰かが他の所で匂いを嗅いでいると必ず割り込む。
他の子がおさんぽしてると必ず挨拶に行き、遊びに誘う。 
枝も拾ってくる。ランのを見てマネするようになった。




ケータイ画像 037_edited
ジョンくんはいつも先頭を歩く。引っ張る訳ではなく、みんなより前にいたいらしい。
ウンチの時だけは、みんなから離れたがる。
二人だけの時は大体横にいて、特に前には出ない。
空き地で遊ぶ時は、常にもんちゃんの後ろにいる。



ケータイ画像 016_edited
ケニーは何故かみんなとは違う行動をとる。
みんなが匂いを嗅ぐような場所はあまり気にせず、
誰も嗅がないような所を念入りに嗅ぐ事が多い。
おトイレもみんなとは違う場所でする。



ケータイ画像 025_edited
当たり前ですが、皆それぞれに性格も好みも違い 
一緒におさんぽしていても、それぞれ違う楽しみがあるようです。



ケータイ画像 043_edited
特に匂いに対する反応の違いは不思議です。
匂いにも好みとかあるのでしょうかね?
そもそも何の匂いを嗅いでいるんだろう?
主に他犬の匂いだとは思いますが、それだけではない気がする。
人の匂い?鳥や猫の匂い?土や草の匂い?

みんなで同じ場所の匂いを嗅いでも
すごくその匂いに執着する子もいれば殆どスルーの子もいる。
犬種や年齢、性別などによって嗅いでいる匂いが違うのでしょうか?
匂いを嗅いでいる時、イヌは頭の中でどう感じているんだろう?

不思議です。



ケータイ画像 057_edited
どうしてもここを曲がりたいらしいケニー。 他の子は特に反応ナシ。
何か気になる匂いがあるのかな? 見た目には何もないけど。



ケータイ画像 049_edited
匂いを嗅いでる最中にみんなを呼んでみたの図。 
みんな、かなり不満そう。「なんか用? 今忙しいんだけど」みたいな(^^;






にほんブログ村 犬ブログへ
ランキング参加中です。

私が思うに パート3

しつけについて

.

イヌ達から見たら、『しつけ』ってなんだろう?

生きていくのに必要な事なんだろうか?

.

.

人の指示に従って、ツケで歩いたり、オスワリしたり、フセしたり、マテしたり‥

これらはイヌ達にとって何か意味があるのだろうか?

なぜ自由に歩いてはイケナイ?なぜ吠えてはイケナイ?なぜ咬んではイケナイ?

問題行動だから?ペットなんだから当たり前?

.

.

人の言うことを聞かないからと言って、

.

『オレってワルなんだゼ!問題行動だってしちゃうんだゼ!』

.

なんて思っているイヌはいないだろうな… 

イヌ達は、犬として当たり前の行動をしているだけなんだから。

.

.

人はイヌが言うことを聞かなかったり、イタズラしてたりすると

.

 『なんで言うこと聞かないの! いつも言ってるのに! あなたは本当に悪い子ね!』 

.

なんて、つい言ってしまうかも知れませんが、その度にイヌ達は

.

 『人間って、何てワガママなんだ! いつも自分の都合ばかり言って!

    おまけにすぐ逆ギレするし! 人間は野蛮だからキライだ!』

.

なんて、思っているのかも…。

.

.

もちろん『しつけ』は、絶対必要だと思います。

周りに迷惑を掛けない為、イヌを危険から守る為、お互いが平和に暮らす為‥

理由はいろいろあると思います。

.

でもそれって全部、人間の都合なんですよね。 イヌから見ればどうでもいいコト。

だから『しつけ』には、イヌ達が納得出来る意味を作ってあげる必要があると思います。

『嬉しい』とか 『楽しい』とか 『美味しい』とか、彼らをその気にさせる何か。

.

.

.

     ↓イヌ達も大変なんだね~ と思った方はクリックお願いします↓


                      にほんブログ村 犬ブログ 犬 お出かけ・お散歩へ


にほんブログ村 犬ブログへ
ランキング参加中です。

私が思うに パート2

しつけのまえに

.

イヌと暮らす時に一番大事な事は 『イヌと人との関係』 だと思います。

これが良いか悪いかで、その後のイヌライフは180度変わると思うし

しつけが上手く行くかどうかも、ここにかかっているのではないでしょうか。

.

どんな方法でしつけをするにしても、イヌの気持ちがこちらに向いていなければ

イヌにはなかなか伝わりません。

向いた気持ちが 『期待感や安心感』 などのプラスの気持ちなのか

それとも 『恐怖感や不安感』 などのマイナスの気持ちなのかによっても

イヌの反応は変わって来ます。

.

イヌは 『遊ぶの大好き♪ 食べるの大好き♪ おさんぽ大好き♪』 です。

だから 『遊んでくれて、オヤツをくれて、おさんぽさせてくれる人』 が大好きです。

イヌはそういう人に対して 『ねえねえ、今日は何して遊ぶ? 

どうすればそのオヤツくれるの? 今日はどこに連れて行ってくれるの?』 と

プラスの気持ちを向けるようになります。

逆にいつも怒られてばかりでは、気持ちは遠ざかるばかりですし

人もイヌも疲れてしまいます。

.

.

いつもプラスの気持ちがこちらに向いていれば、しつけもしやすいですし

イヌとの暮らしが、より楽しくなると思います。

『イヌと人との関係』は 『いつも楽しい、安心出来る関係』 が、いいと思います。

.

.

    ↓「ある意味そうかも」と思った方はクリックお願いします。↓

                  にほんブログ村 犬ブログ 犬 お出かけ・お散歩へ




にほんブログ村 犬ブログへ
ランキング参加中です。

私が思うに パート1

イヌと人との関係

.

イヌはいつから人と一緒に暮らすようになったんだろう?

よく本には人がイヌを飼い慣らし、その習性を利用して

様々な事に利用して来たように書いてあるけど、私は少し違うと思います。

確かに飼い慣らされたのはイヌの方だけど

飼い慣らされる事を選んだのは、実はイヌ自身で

そうする事で逆に人を利用しようと考えたのではないのだろうか? 

自分達が生き延びるために。

.

実際、世界中どこでも 人のいる所には必ずと言っていいくらいイヌがいて

数だけ見ても、他の哺乳動物(家畜以外の)に比べると圧倒的に多い。(と、思う) 

『種の保存』が生物の最大の目的だとするなら、まさにイヌの思うつぼ!

『人がイヌを選んだ』のではなく、『イヌが人を選んだ』のだとしたら

イヌって本当にかしこい!

.

.

しつけの本などによく 『主従関係をしっかり‥』みたいな事が書かれているけど

これも少し違う気がする。

主従関係と言われると、『絶対服従!逆らうヤツには力ずくで分からせろ!』

みたいなイメージになりやすいので(人にもよるとは思いますが^^;)

誤解を招かない、もう少し分かりやすい説明が欲しいです。

少なくともイヌは 『絶対あなたに服従します!』 なんて少しも思ってなくて

むしろ『あなたの側にいてあげるから、ちゃんとお世話しなさいよ!』ぐらいに

思ってたりして^^;

.

只、イヌが人と暮らすには、それを守らなければ命すら落としかねない

『ルール』があり、その『ルール』をイヌに教えるのは飼い主の責任であり

役目なのだと思います。

.

教える側と、教わる側。

これって主従関係にも思えますが、それは人間の感覚であって

イヌ達はそんな事、全く考えていないと思います。

イヌ達は、教わったルールの中でイヌらしく生きている。 ただそれだけの事。

それを人の感覚で見たら、『反抗的』だったり『恩知らず』だったり『バカ犬』だったり…。

イヌ達から見れば、それらは全て『生き残る為の必然』なんだと思います。

.

この両者のギャップを埋めるには

まずは 『飼い主がイヌの習性をもっと理解する。』  

その上で 『ルールを教え、飼い主自身がそれを守る。』

これしかないと思います。

.

.

個人的にはイヌと人との関係は、対等だと思っています。

大昔からイヌと人は、お互いに協力(利用)しあって生きて来たのだと思うので、

『イヌと人ってそもそもどんな関係なんだろ?』 と考えたら

『家族』とか『友達』とか『仲間』とか、そんな感じが一番しっくり来ます。

.

次回へつづく。と思います^^;

.         

.

        ↓何となく分かった?方はクリックお願いしま~す↓

                   にほんブログ村 犬ブログ 犬 お出かけ・お散歩へ                   




にほんブログ村 犬ブログへ
ランキング参加中です。

熱中症対策

DSC02419_edited.jpg
イヌたちは暑いのは苦手です。



DSC02246_edited.jpg


日陰にいても気温が高いと



DSC02258_edited.jpg


舌が伸びて来ます。



DSC02386_edited.jpg


動くとすぐに体が熱くなります。



DSC02358_edited.jpg


日中のおさんぽや外で遊んだ後は



DSC02271_edited.jpg


すぐにお水でクールダウン!これが一番!



DSC02283_edited.jpg


足を冷やすだけでも全然違います。



DSC02179_edited.jpg


とにかく体に熱が溜まらないように、すぐ冷やします。



DSC02395_edited.jpg

これで夏も快適◎


 




にほんブログ村 犬ブログへ
ランキング参加中です。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。